Q&A

2019年2月1日

 我が社は個人甲より土地を借り受け、事業を行っております。
 この度、甲の了解を得て、この土地に土盛や舗装など整地工事を行いました。
 しかしながら賃貸借契約が満了時に、A社は元の状態に戻さなければなりません。
 今回、我が社が行った整地工事費用は、どのように処理をすればよろしいでしょうか。
 減価償却資産となりますか。

  回答を見る »

2019年1月9日

 当社は、長年、製造業を営んでおります。
 人材不足の影響もあり、昨今、外国人実習生の受入れを検討しております。
 外国人実習生に給与を支払う際には、日本人労働者と同様に源泉徴収をする必要があるのでしょうか。 

  回答を見る »

2018年12月1日

 私は平成21年8月1日に住宅ローンで家を購入しました。
 今日(平成30年12月1日)同僚との話の中で住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)を受けることを忘れていることに気が付きました。
 私は今まで一度も確定申告したことがなく、同じ年に家を購入した同僚は確定申告して10年間住宅ローン控除を受けられると言います。
 
 今から確定申告して住宅ローン控除を受けられるでしょうか。

  回答を見る »

2018年11月1日

 当社では、特約店等のセールスマンが当社の設定した一定の販売目標を達成した場合には、直接そのセールスマンに対してあらかじめ定められた基準により、一定の報奨金を支払うこととしております。
 つまり、販売奨励金として処理していますが、この販売奨励金は消費税法上、課税仕入として処理してもよろしいでしょうか。

  回答を見る »

2018年10月1日

  私が所有している土地を子供に贈与することを予定しています。
 この土地を一括で贈与すると贈与税の基礎控除額110万円を超えてしまうため、贈与税が課税されてしまいます。
 そこで、基礎控除額を超えないよう毎年25%の持分として4年間に分けて贈与したいと考えていますが、最終的には一筆の土地を贈与したわけであり、一括贈与とみなされ、贈与税が課税される恐れはないでしょうか。

  回答を見る »

1 2 3 4 5 6 13