あららぎ会計の視点論点

コロナは収束に向かうのか

2021年2月14日

さて、

世界的コロナウイルスの蔓延は、ちょうど一年を過ぎました。

いま、アメリカやイギリスなどでは、ワクチン接種が

始まっています。一日30万人がワクチン接種など、ニュースが

流れてきます。

対岸の日本はというと、まだこれからワクチンが輸入され、今後

高齢者から優先的にワクチンを打つのだと…

ワクチン研究や認可のスピード感は、完全に後進国。

指をくわえて待っているだけ。

こんなにも日本の国力が落ちているのだと、

少し驚くが、すぐに、そうなのかもと納得をする自分がいた。

日本、がんばんなきゃね。自分も。みんなも。

あけましておめでとうございます

2021年1月13日

あけましておめでとうございます。

コロナ禍の元、

日本中に強風が吹き続けているような印象です。

なんとか皆で耐えて、乗り切りたいと願っております。

 

気持ちの良い挨拶を心がけて、

ほんの少しだけ、不安な気持ちが吹き飛びますように、と

思っております。

 

家にいる機会が多くなりました。

趣味がないと悶えている人がいるみたいですね。

刻々と刻む時間を意識して、与えられた時間をどう使っていこうか、

と悩んでいるうちに、過ぎていってしまうわたし…

 

大統領選挙の行方

2020年11月5日

アメリカ大統領選挙の開票が始まりました。

トランプとハイデンの戦い。

拮抗しているようですが、どちらになるのかは、世界経済に

影響が出てくるので、無関心ではいられません。

ハイデン候補よりもトランプ大統領の方が、経済政策が良いと

感じられますが、どちらに決まった方が、日本にとって良いのかは、

わかりません。

ただ、見守るだけ。

大統領選の選び方や米国の成り立ち方など、この機会にいちいち

興味を持って、学んでみようかな、と思いました。

コロナ第二波

2020年8月6日

コロナウイルスの流行は、6、7月一旦落ち着いたと

おもわれましたが、最近は、また感染者数が急増しております。

この地方の中枢病院も、PCR検査待ちの人が増加していると聞きます。

より一層の警戒が必要ですね。

自分が、自分の会社が緊急事態になった時に、

どのような行動をとったら良いのか。

事前に想定して考えておかなければなりません。

慌てないように・・・

覚悟はちゃんと持ってなければ、初動が遅れてしまいます。

 

この状態は、いつまで続くのでしょうか。

祈る事しかできない。

自分たちにできることは、最大限やっていきたいです。

水害について

2020年7月13日

今年の7月は非常に多くの雨が降ります。

九州をはじめ、ここ岐阜県でも飛騨地方を中心に

大雨に見舞われています。

天気予報も当たらないくらいの大雨。

土砂災害。

災害に備えるのは、難しい。

自分が災害に合わないのが前提なのだから。

困った人に手を差し伸べたい。

ボランティアにいかなくても、自分にできる事。

ボランティアにいけるに越したことはないけども。

各地、

善意のボランティアも、たくさん集まっているみたいですが、

どのように効率よく働いてもらうのか、どう統治し指示していくのか

それも、難解な難しい問題があるみたいです。

 

1 2 3 4 5 13